MENU

HOME会社概要沿革

会社概要

沿革

昭和44年 尼崎市扶桑町2丁目1番地(住金溶接棒株式会社内)において
住友の溶接材料及びその関連製品の販売および各種鋼材の販売を目的として創業
昭和45年 住金溶接棒株式会社(現日鉄溶接工業株式会社)及び住友商事株式会社より代理店の認定を受ける
昭和46年 株式会社に組織変更し、野口商事株式会社を設立
昭和49年 滋賀営業所(現滋賀支店・滋賀工場)を開設
住金溶接棒株式会社および住友商事株式会社より指定問屋の認定を受ける
昭和50年 滋賀工場を開設し、鋼材の寸法切りを開始
昭和61年 グレーチングの加工を始める
平成元年 工業用高圧ガスの販売の認可を受ける
平成4年 東洋運搬機株式会社の協力工場となる
平成5年 滋賀営業所を滋賀支店及び滋賀工場と改称する
平成9年 三菱電機製CO2レーザー加工機を導入
平成11年 広島営業所開設
平成12年 株式会社ダイクレの協力工場としてグレーチングの生産を開始
平成14年 日鐵住金溶接工業株式会社(現日鉄溶接工業株式会社)の指定商社の認定を受ける
平成15年 本社倉庫の全面改装を行う
有限会社ノグチエンジニアリングを設立
平成20年 広島営業所を現在地へ移転
平成22年 加工部門で外国人実習生の受け入れを開始
平成25年 第二倉庫を本社隣接地に開設
平成27年 滋賀支店において一般建設業の許可を受ける
令和元年 CO2レーザー加工機を更新
令和2年 設立50周年を迎える

トップページ